読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sksb log

2014.01-

有休消化の過ごし方

 フィリピンから帰ってきてから、どうもぱっとしない。だらだら部屋で夕方まで寝ており、シャワーを浴びてイオンに買い出しにいく。料理を作ったら、倒れ込むくらい食べて、朝方までBS放送などを見る。そして寝る。これ以上のだらし無い生活を見たことがない。ときおり、新居探しに都会に出るもの、くたびれて帰ってきて、次の日からまた、だらし無い日々を繰り返す。苦手な寒さが理由の一つではあるが、それにしてもひどい。(これは幼少期厳しいスポーツ環境下に長年いて、ぐーたらできなかった反動だと考えてもいる)

 

 こういうタイプの人間は、「結婚をしたから、年金をもらったから、賭け事でまとまったお金が入ったから」と働くことをやめたら、人間として微妙な生活を繰り返す気がして、やはり身体が動くまで、細く長く働き続けるのが良い気がした。