sksb log

2014.01-

年相応に。

 今年の新入社員の一人は、中国留学時代からの知り合いである。知り合いというより、日本語学校のときの大事な教え子だ。その子が言うには、新入社員の中国人同士の間で、「どうして一人だけ学生みたいな格好で会社に来ている人がいるんだろう」「あの先輩は自由すぎる」と言われていると聞いた。

 普段誰に何を思われようが気にせずだが、可愛い教え子に言われて、さっそく髪を染め、化粧を変え、来週からはスーツでビシッと決めた格好で出社しようと思う。可愛い教え子に言われると、ちゃんとやんなきゃと思う。やる気スイッチは、後輩の一言なのだと気づく。

(まぁ続いて、3日くらいだろうが。)