sksb log

2014.01-

活字

 1年前体調を崩したとき、あんなに大好きだった活字がダメになり(読むとすぐ疲れる、集中力が続かない)、凹みつつも漫画をひたすら読むという1年を過ごしていました。だけど、先日ふと気付いたけど、活字読めるようになってるじゃん、わたし。わーい、わーい♪また、少しずつ世界を広げるぞー。

 

 

 引き続き、湾生ブーム。この本は前回の本とは違い、一人の方の一生を追っているので深く一人の湾生の人生を知れてよかった。

 先日も台湾の方と、湾生の話で大盛り上がり。その方はきちんと正しい歴史を理解されている方で、「あーわたしも早く本を読んで、事実を抑えたい!」とむくむく。もちろん、その方は湾生というドキュメンタリー映画も見たそうで、ちょう羨ましいー♪

 植民地と統治の違い、日本の台湾統治方法と他国の統治方法の違い(日本人は台湾人に対して、統治時インセンティブ設計がうまくできていた?かどうか知りたい=>日本語・文化が自然と普及された背景、受け入れられていた?背景を知りたい。改姓も強要ではなかったなど興味深い)などについて、本を読めたらいいなー。

 悲情城市もまた見たいなーKANOも見たいー。